Apple TV+

トム・ホランド(世界の孫)×ルッソ兄弟!Apple TV +映画『チェリー』の感想

かず
かず
今日はApple TV +で配信している『チェリー』のお話です。
トム・ホランド a.k.a 世界の孫が主演しています。
トムホ好きお姉さん
トムホ好きお姉さん
(トム・ホランド主演で、タイトルが『チェリー』だって……)じゅるり。
かず
かず
あのう。ヨダレが出てますけど?
しかも、『アベンジャーズ エンドゲーム』のルッソ兄弟が監督をしています。
アメコミ映画好きの男性
アメコミ映画好きの男性
(じゅるり)おもしろかった?
かず
かず
渋めのわりと人を選ぶ作品だと思います。
トムホがスパイダーマンになれず、薬物中毒になっちゃうような作品でした。
アメコミ映画好きの男性
アメコミ映画好きの男性
ちぇっ。なんじゃそりゃ。
かず
かず
まあまあそう言わずに。
世界の孫が14kg減量して挑んだ意欲作なので、観てあげてよ!

自己紹介

かず
かず
映画大好き。海外ドラマ大好き。年間見ている作品数は150本オーバー。

極力ネタバレなしで、良さを伝えることがモットー!映画はストーリーだけでなく、キャストや監督などの作り手からも語られるべきという心情があります 。このブログを読んだら、明日誰かに話したくなる知識がつく(かも)。

オススメ記事
>>【まとめ】劇場で映画を安く観る方法 9選【あなた損してるかも】

こういう人にオススメ

・トム・ホランド好き好き大好き。超愛してる。

・ルッソ兄弟が制作に関わってる耳にするだけで、
よだれが出てくる映画変態。

・昔の映画が好き!(スコセッシとかキューブリックとか)

イントロダクション

ニコ・ウォーカーによる同名の半自伝小説を原作とする映画。

大学中退後に従軍し、従軍しイラク戦争へ出兵するも、PTSDになりとどんどん堕ちていく男の半生が描かれます。

ちなみにチェリーとは新兵のことだそうです。

本作はApple TV+で独占配信されています。

Apple TV+について

Apple製デバイスを購入すると1年間無料で観れます。

この作品を見るために買う必要は決してないですが、買ったのであれば観ない手はない!

かず
かず
ちなみに、おれはたまたまiPadを買ったので、ガンガンに観ているクチです。

ちなみにApple製品を買わなくても一週間は観れるので、観たい作品だけ絨毯爆撃のように観てやめてしまうのも手です。
Apple TV +ではトム・ハンクス主演の戦争映画『グレイハウンド』も観れます!

途中で止まっていますが、『モーニングショー』が面白かったです。

【その名を暴け】AppleTV+オリジナル『ザ・モーニングショー』1話の感想 自己紹介 オススメ記事 >>【まとめ】劇場で映画を安く観る方法 9選【あなた損してるかも...
【AppleTV+オリジナル映画】何度目かのトム・ハンクス×戦争『グレイハウンド』レビュー! こういう人にオススメ ・戦争映画ダイジョーブ! ・戦艦に燃える! ・潜水艦に燃える! ・トム・ハ...

あらすじ

大学中退後にイラクで米陸軍の衛生兵となった主人公(トム・ホランド)。戦地での唯一の支えは、最愛の恋人エミリー(シアラ・ブラヴォ)だった。だが、PTSDを患い帰任した彼は、自分の居場所に苦悩するうちに、ドラッグや犯罪に手を染めはじめ…。

公式サイトより

予告編

レビュー

スパイダーマンのパブリックイメージを逆手に撮った作品でした。

最初に言っておくと、まあまあ予告編詐欺な映画な気がします!

予告編は真ん中のエンタメ作品みたいな印象ですが、現物はなかなか悲惨で救いが少ない話です。

けっこう人を選ぶ作品だと思います。

ちなみに俺はルッソ兄弟×トムホと聞くと、飼い主を見つけたワンちゃんの如く駆け出してしまう性質の人間なので、最初は予告編は見ずに事前情報は一切なしで、本編を観ました。

ルッソ兄弟やトム・ホランドに期待するもの(ようするにわかりやすいアメコミ映画)とは、なかなか乖離した作品です。

序盤の学生シーンでは、完全にスパイダーマンもかくやという学生生活を送っています。
完全にピーター・パーカー!

世界の孫という勲章をほしいままにする、子犬のように可愛いトムホが出てきます。

それで観客を釣っておいて、そこから先は転落一直線なのよね……。

オススメ記事
>>【まとめ】劇場で映画を安く観る方法 9選【あなた損してるかも】

中盤からはほぼスコセッシ監督作品(ていうかタランティーノ的往年の名作のミックス)です。

本作のトムホは、ディカプリオ主演の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の主人公のように、第四の壁を超えて画面のこちらに向かって話しかけてきます。

第四の壁とは舞台と客席を分ける一線のこと。
プロセニアム・アーチ付きの舞台の正面に築かれた、想像上の見えない壁であり、フィクションである演劇内の世界と観客のいる現実世界との境界を表す概念である。

Wikipediaより

第四の壁を超えてくるといばデッド・プールが有名ですが、本作は痛快な映画ではないので、やはりスコセッシ作品寄りの使い方。

トムホ演じるチェリーくんは大学を中退しフラれた反動で米軍に入隊するのですが、
(フラれた反動のヤケになった入隊って、向こうではあるんですかね?)
訓練兵時代は完全にキューブリックの『フルメタル・ジャケット』に切り替わる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazushige(@kazushige__s)がシェアした投稿

序盤の学生時代は映像もキラキラしていたのですが、ここでは画面の幅も狭まり映像がフィルムのよう質感に変わります。

バリカンで髪の毛は丸刈り。
素っ裸でお尻の穴の中まで覗かれる。屈辱。
(誰得のトムホのお尻の中から、お医者さんの顔が見えるショットあり!)
そして教官からの罵倒、罵倒、罵倒。

真面目な仏頂面の兵士たちの前で、無表情でロボットダンスをするトムホが観れたりもします。

この辺りまでは、ブラックで笑える映画です。

訓練兵時代が終わり、イラクへ出兵。

眼前いっぱいに広がる、広大なイラクの砂漠。
再び画面は広がり、現代風のワイドな画面へ。
砂埃を巻き上げ、軍用汎用車両ハンヴィーが砂漠を横切る。
衛生兵になったトムホは、負傷兵の救護に精を出す。

このイラク時代が、おれらがよく知るルッソ兄弟の映画の雰囲気に近い気がします。
銃器による戦闘シーンとかあるしね。

だけどこの辺りでも、コッポラ監督の『地獄の黙示録』よろしく、ボンキュッボンのプレイ・メイトが出てきたりする。

プレイメイトはアメリカ合衆国の雑誌『PLAYBOY』各号に呼び物として掲載される女性ヌードモデル。

Wikipediaより

近代戦の迫力のある映像のカタルシスとは裏腹に、この辺りでトムホさんメンタルを病み始める。

引用元:IMDb

転落人生

これから観る人の楽しみをスポイルするのは本意ではないので、ストーリーに触れるのはやめておこうと思うのだけれど……

公式のあらすじや予告でPTSDになることや、犯罪に手を染めることが書かれてしまってるのよね。

このPTSDな感じは『アメリカンスナイパー』や、薬物にアディクトしている映像は『グッド・フェローズ』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』あたりに既視感を覚えます。

まとめると本作映画は、ルッソ兄弟による壮大な実験映画といった気がします。

わかりやすいアメコミ映画からの揺り戻しというか、『アベンジャーズ』の大成功により、今や名前で客を呼ぶことができる監督にまで成長したので、脱アメコミを図ったのかもしれません。

多くの名作映画への目配せは、心からのリスペクトもあるでしょうが、自分たちの名前を使って、昔の作品を知らない映画ファンたちに往年の名作の存在を知って欲しかったのかもしれない。

おれ的評価

かず
かず
おもしろいけど、ちと2時間21分は長いです。人を選ぶ作品だと思います。
どちらかというと、年配の映画ファンにはドンピシャでハマると思うのだが、往年の映画ファンはApple TV +とか観ないだろうなあ。

オススメ記事
>>【まとめ】劇場で映画を安く観る方法 9選【あなた損してるかも】

あなたの映画リテラシーを上げて、今後の映画ライフをより充実させる情報!

キャスト&スタッフ

主演はトム・ホランド。

通称、世界の孫。ご存知スパイダーマン。

名はなし。クレジットではチェリーとなっているが、本編では誰もそう呼ぶことはない。
なんかTENETの主人公みたいだね。

本作へは14kgの減量して挑んでいる。

ちなみに『2分の1の魔法』には、声優として参加していたね。

賛否両論あるのはわかる!けど、おれは好きだ。『2分の1の魔法』ディズニーピクサー最新作 イントロダクション 全世界待望のピクサー映画の最新作。 3月に公開予定だったが、8月まで延期になり、ようやく公開! ちなみ...

チェリー(トムホ)の恋人から妻になるエミリーを演じるのは、シアラ・ブラヴォ。

おぼこい顔で、かなり日本人好みの顔かと。
日本での知名度はあまりないですが…。
(おれも初めて知った)

インスタのフォロワー数を観ると、欧米ではそこそこ有名なのかも。
めちゃくちゃ可愛いですが、本編では破滅への道をまっしぐら……。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ciarabravoがシェアした投稿

また、無印良品的オサレでロハスなホラー映画(⇦おれが個人的に言ってるだけ)『ミッドサマー』にも出ていた、ジャック・レイナーも出ています。

フローレンス・ピュー演じるダニーの恋人役で、最後クマさんを被っていた人ね。

 

監督は我らが、ルッソ兄弟。

アンソニー・ルッソとジョー・ルッソの兄弟。
ルッソ兄弟を一躍有名にしたのは、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』でしょう。

そこからキャプテン・アメリカの名を冠しているものの、
実質のアベンジャーズな『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を撮り。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも抜擢され、MCU大成功の立役者でしょう。

ちなみに現在公開している『21ブリッジ』や、NETFLIXで観れる『タイラー・レイク -命の奪還-』は制作や脚本としては関わっていますが、監督はしていません。

なので本作『チェリー』は貴重な監督作です。

次回作の予定はNETFLIXオリジナル映画『The Gray Man』。
ライアン・ゴズリングとクリス・エバンスが主演というなんとも豪華な一作。

この映画を楽しむ上での補助となる映画群。

かず
かず
以下の作品群が今作でリファレンスされているような気がします。

マーティン・スコセッシ
『グッドフェローズ』、『タクシードライバー』、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

スタンリー・キューブリック
『フルメタル・ジャケット』

フランシス・フォード・コッポラ
『地獄の黙示録』

クリント・イーストウッド
『アメリカンスナイパー』

映画を安く見る方法!

【だれも教えてくれない】劇場で映画を安く観る方法 9選!なるべく映画を安く観る秘伝の方法を紹介します。長めの記事なので目次を見て気になったところを見るといいかもしれません...

↓ポチッとワンクリックしていただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA