劇場公開作品

【シリーズ第22作目】『007/慰めの報酬』を読み解く!

かず

会えない時のために、こんにちは、こんばんは。そしておやすみ。
どうも、かず(@eigablog_kazu)です。
今日はおれが愛してやまない、『007/慰めの報酬』を紹介します。

『慰めの報酬』はシリーズ屈指のハードなアクションが見どころです!

小学生の頃にテレビゲームの『007ゴールデンアイ』(97年発売)から007に入門し、そこから頃ずっと追い続けています。

そして、ついには2015年には一人旅でロンドンに行き、MI6の前まで行って写真をパシャパシャ撮ってしまいました。世界を股にかけた聖地巡礼です。

MI6

今回の感想は記憶を頼りに書くのではなく改めてブルーレイを見直し、特典映像まで余すことなく見た上で書きます。
これから順にシリーズのすべてをまとめていく予定です。

あらすじとレビュー

かず

本作は前作『007/カジノロワイヤル』からの続編になります。

あらすじ

初めて愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し、背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務める男だが、裏ではボリビアの政府転覆と天然資源の支配を目論んでいるのだった。ボンドは復讐心を胸に秘めながら、グリーンの計画阻止に動くが……。

『007/慰めの報酬』のいいところ

  • アクションたっぷり
  • 前作からの復讐劇に決着がつく

『007/慰めの報酬』の微妙なところ

  • アクションのためのストーリー
  • 前作『カジノ・ロワイヤル』と関係があるシーンは、最初と最後だけ。(これはある意味ではいいところでもある)
  • 敵の存在感が小粒
  • 007映画のお約束が少なめ
かず

詳しい詳細なレビューは以下の記事の書いてます。

おれてきに好きなシーンや、『慰めの報酬』というタイトルの意味なども書いてますよ。

【シリーズ屈指のハードアクション】『007/慰めの報酬』あらすじとレビュー!『慰めの報酬』はシリーズ屈指のハードなアクションが見どころです!本作を端的に表すと!シリーズ初の前作からの直接の続編。(正直なところ、続編なのは最初と最後のシーンだけ……)陸・海・空すべてのアクションシーンがある。...

予告編

『007/慰めの報酬』の解説

『007/慰めの報酬』の詳しい解説は以下の記事をご覧ください。
登場したヴィラン(悪役)や行動原理、ボンドガールなどを以下の記事にまとめています。

『007/慰めの報酬』ネタバレ解説。登場した悪役やボンドガールをおさらい。本ページでは『007/慰めの報酬』の解説や小ネタについて書いています。内容を忘れちゃった方や、よくわからないシーンがあったという方はぜひ読んでみてください。 見た方も気づいてなかったことがあるかも。...

出てきた舞台を解説

いい車に乗って、女性にモテて、筋骨隆々。おまけにしゃべりも達者。
そして公務員なので国民の血税を使って、海外へ出張に頻繁に行く男。

そんなオス界の頂点を極めるジェームズ・ボンド中佐。

『007/慰めの報酬』でボンドが旅をしたのは以下の土地になります。

007/慰めの報酬』ボンドの旅のしおり
  • ガルダ湖畔(イタリア)
  • シエナ(イタリア)
  • ポルトープランス(ハイチ)
  • ブレゲンツ(オーストリア)
  • タラモーネ(イタリア)
  • ラパス(ボリビア)
  • アタカマ砂漠(チリ)
  • カザン(ロシア)
かず

以下の記事では、写真付きで舞台となった土地を紹介しています。

【映画で世界旅行!】『007/慰めの報酬』映画に登場した舞台を紹介いい車に乗って、女性にモテて、筋骨隆々。おまけにしゃべりも達者。そして公務員なので国民の血税を使って、海外へ出張に頻繁に行く男。そんなオス界の頂点を極めるジェームズ・ボンド中佐。 今回は『007/慰めの報酬』でボンドが旅した土地をまとめました。...

『007/慰めの報酬』を無料で見る方法

『007/慰めの報酬』はU-NEXTで配信しています!

U-NEXTは初回31日間無料で映画を視聴可能です。
さらにポイントを駆使すれば、劇場での映画鑑賞料も抑えることが可能です!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

スタッフ・データ

監督マーク・フォスター
>>関連作
『ワールド・ウォーZ』
『プーと大人になった僕 』
脚本ポール・ハギス
ニール・パーヴィス
ロバート・ウェイド
『カジノ・ロワイヤル』からの続投ですね。
プロデューサーマイケル・G・ウィルソン
バーバラ・ブロッコリ
編集マット・チェシー
リック・ピアソン
>>関連作
『キングコング: 髑髏島の巨神 』
『ジャスティス・リーグ 』
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
『ワンダーウーマン 1984 』
撮影ロベルト・シェイファー
音楽デヴィッド・アーノルド
>>関連作
『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』
『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』
『007/ダイ・アナザー・デイ』
『007/カジノロワイヤル』
日本公開年2009年1月
上映時間106分

関連記事

>>前作『カジノ・ロワイヤル』のレビューと解説はこちら

【だれも教えてくれない】劇場で映画を安く観る方法 9選!なるべく映画を安く観る秘伝の方法を紹介します。長めの記事なので目次を見て気になったところを見るといいかもしれません...
【3000円弱ではじめられる!】家具サブスク『CLAS』でホームシアターを作った話。おれが愛用しているのは、『CLAS(クラス)』という家具・家電のサブスクリプションサービスになります。 家人と今のマンションに引っ越しする際に、初期費用を抑えたかったのだけれど、映画好きとしてデカいテレビが欲しかったので利用しました。 結論から先に言うと、気に入ってるのでこれからも使い続けると思いますし、自信を持ってオススメしたいと思います。 おれが思うデメリットもちゃんと書くので、ホームシアターに興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいませ。...

↓ポチッとワンクリックしていただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA