劇場公開作品

『007/慰めの報酬』ネタバレ解説。登場した悪役やボンドガールをおさらい。

「ヴェスパーは、君にすべてを捧げた。許してやれ。そして、自分も許せ」

かず

かず(@kazu_eigablog)です。本ページでは『007 慰めの報酬』の解説や小ネタについて書いています。

内容を忘れちゃった方や、よくわからないシーンがあったという方はぜひ読んでみてください。

見た方も気づいてなかったことがあるかも。

『007/慰めの報酬』解説

ボンド
引用元:IMDb

“クァンタム”とは? 世界的な犯罪組織です。

”クワァンタム”はミスター・ホワイトやドミニク・グリーンが所属する犯罪組織です。

前作の悪役であるル・シッフルを裏で操っていたのがミスター・ホワイトでした。
次次回作の『007 スペクター』で、”クァンタム”はスペクターの下部組織ということがわかります。

これは後付けの設定で、当初は007映画ではお馴染み犯罪組織”スペクター”の代わりとして出てきたんだと思われます。

かず

“スペクター”は、猫ちゃんを撫で撫でしていることでお馴染み、ブロフェルドがボスの犯罪組織ね。他の映画でもよくパロディされてるよね。

”スペクター”はその名を使用する権利で揉めていて、『ダイヤモンドは永遠に』(71年)以降登場しなくなりました。
詳細な経緯は端折りますが、007を製作するイーオンプロダクションは、スペクターやブロフェルドの名を使用する権利を持っていなかったんですね。
この件で和解するのは、なんと2006年!
なので本作の製作には間に合わなかったのでしょう。

ドミニク・グリーンの目的は? ボリビアの水資源を牛耳ることでした。

グリーンはメドラーノ将軍のクーデーターを資金援助する見返りとして、砂漠の土地を手に入れました。

砂漠の地下には潤沢な地下水があり、ダムを作り水を堰き止めていました。最終目的はメドラーノ将軍と契約を交わし、水資源を独占することが目的でした。

ちなみにドミニク・グリーンの動機は、実際にボリビアで起きた”コチャバンバ水紛争”をヒントにしています。

かず

この辺りの動機が今風のスパイ映画という気がします。
今の時代はどこかの国や民族を表立って悪者にはできないからね。

前作でマティスは裏切り者みたいな扱いだったけど、結局白なの黒なの? 一応、白のようです。

マティスは前作『カジノ・ロワイヤル』でル・シッフルと繋がっているのではないかと、裏切り者の烙印を押されていた。

しかし本作での描写によると、潔白が証明され豪華な邸宅を贈られたようだ。

だが、最後はボンドに偽名であることを仄めかして死亡。
「正直この描写いる?」と思ってしまった。

ラストのロシアのシーンに出てきた男は誰? ヴェスパーの元恋人です。

ユーセフ
引用元:IMDb

前作『カジノ・ロワイヤル』でボンドが愛したヴェスパーは裏切り者だったことが発覚しました。
恋人をクァンタムに人質に取られていたヴェスパーは、恋人のためにボンドを騙していたんですね。

本作『慰めの報酬』のラストで出てきたヴェスパーの恋人ユーセフは、カナダの諜報員の女性コリーヌを騙していました。各国の女性に近づき機密情報を盗んでいたようです。

ヴェスパーにも渡していた、首飾りをコリーヌにも渡していたので黒確定ですね。

かず

だけど女性に近づき色仕掛けで情報を盗むというのは、ボンドも人のことを言えないような……。

予告編

関連データ

007を演じた俳優

ボンド
引用元:IMDb

ダニエル・クレイグ

本作からスーツがトムフォードになりました。
使用している銃はワルサーPPK。

今作のヴィラン(悪役)

ホワイト
引用元:IMDb

ミスター・ホワイト

犯罪組織クァンタムの幹部。
前作『007/カジノ・ロワイヤル』からの続投で、前作ではル・シッフルを殺害する。

前作のラストでボンドに拉致される。Mとボンドによる尋問から機転をきかして脱出し、中盤ではクァンタムの会議に登場する。

演じるのは、イェスパー・クリステンセン。

グリーン
引用元:IMDb

ドミニク・グリーン

環境NPO法人グリーン・プラネットの代表。

犯罪組織クァンタムの幹部でもある。
ボリビアの水資源を牛耳ることを目的に、メドラーノ将軍に接近している。

演じるのは、マチュー・アマルリック。

関連作>>
『ダゲレオタイプの女』
『永遠の門 ゴッホの見た未来』
『オキシジェン』

などなど

>関連記事
【重度の難聴体験映画】Amazonオリジナル『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』

【閉鎖空間での孤独!】NETFLIXオリジナル映画『オキシジェン』レビュー!

メドラーノ将軍

メドラーノ将軍ボンドガール”カミーユ”復習対象。
かつてカミーユの父を殺害し、母と姉をレイプしたという極悪人。
グリーンの資金によって、クーデターを画策している。

演じるのは、ホアキン・コシオ。

関連作>>
『ランボー ラスト・ブラッド』
『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』

などなど

ボンドガール

カミーユ・モンテス
引用元:IMDb

カミーユ・モンテス

かつてメドラーノ将軍に家族を殺され、復讐を誓う女性。
演じるのはオルガ・キュリレンコ。

ストロベリー・フィールズ
引用元:IMDb

ストロベリー・フィールズ

ボンドを連れ戻すために登場するMI6の職員。
ドミニク・グリーンによって、殺害される。

その際に石油まみれにされるのだが、それは『007/ゴールドフィンガー』のワンシーンへのオマージュ。
演じるのは、ジェマ・アータートン。

>>関連作
『ディストピア パンドラの少女』
『キングスマン: ファースト・エージェント』

秘密兵器

残念ながら特になし。

MI6のオフィスのインターフェイスが、シリーズ屈指のハイテク。

ボンド・カー

アストンマーチン
引用元:IMDb

アストンマーティンDBS

かず

冒頭で壊れて、それ以降はフォードのコンパクトカーやSUVが出てきましたね。

月々コミコミ定額でトヨタ・レクサスの新車を【KINTO】

使用していた時計

オメガ シーマスター プラネット・オーシャン 600M コーアクシャル クロノメーター

出てきたお酒

ヴェスパー・マティーニ

前作に続き出てきましたね。
ボンドは飛行機の中で、飲んだくれていました。

主題歌

Another Way To Die

アリシア・キーズ
ジャック・ホワイト

関連作

前作
『007/カジノ・ロワイヤル』

次回作
『007/スカイフォール』

『007/慰めの報酬』を無料で見る方法

『007/慰めの報酬』はU-NEXTで配信しています!

U-NEXTは初回31日間無料で映画を視聴可能です。
さらにポイントを駆使すれば、劇場での映画鑑賞料も抑えることが可能です!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

関連記事

【シリーズ第22作目】『007/慰めの報酬』を読み解く!『慰めの報酬』はシリーズ屈指のハードなアクションが見どころです!今回の感想は記憶を頼りに書くのではなく改めてブルーレイを見直し、特典映像まで余すことなく見た上で書きます。...

>>前作『カジノ・ロワイヤル』のレビューと解説はこちら

【だれも教えてくれない】劇場で映画を安く観る方法 9選!なるべく映画を安く観る秘伝の方法を紹介します。長めの記事なので目次を見て気になったところを見るといいかもしれません...
【3000円弱ではじめられる!】家具サブスク『CLAS』でホームシアターを作った話。おれが愛用しているのは、『CLAS(クラス)』という家具・家電のサブスクリプションサービスになります。 家人と今のマンションに引っ越しする際に、初期費用を抑えたかったのだけれど、映画好きとしてデカいテレビが欲しかったので利用しました。 結論から先に言うと、気に入ってるのでこれからも使い続けると思いますし、自信を持ってオススメしたいと思います。 おれが思うデメリットもちゃんと書くので、ホームシアターに興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいませ。...
ABOUT ME
かずくん
ある日学生時代に友人におすすめ映画を紹介した時に、「めっちゃ面白そう!」と好評。 昔から映画は好きだったが、映画を紹介することで初めて人に認められ、人生がほんのちょっとだけ変わった人間。 「映画の知識があれば、老若男女問わず話が合うし、教養が身について人に優しくなれるし、歴史にも詳しくなる!」そんな信条の持ち主。

↓ポチッとワンクリックしていただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA